HOME > 学ぶ・創る・繋がる > 青少年とともに

演劇で、おもしろ真面目に「問題解決レッスン」!!

「フォーラムシアター」は「生き方の防災レッスン」?!

IMG_1602.JPG

演劇を用いて個人や社会の変革を目指す「フォーラムシアター」は、ブラジルの演出家・政治家アウグスト・ボワール(1931〜2009)が亡命先のペルーで識字運動の中から作り出し、「被抑圧者の演劇」として世界に広がったユネスコ公認の学習法です。Asibinaでも2010年頃から研究と模索を開始。首都圏や東海地域の子ども・おやこ劇場、中学校PTA、私立保育園競技会等で「思春期支援」「青年と仕事」「保護者と保育園のトラブル解決」等を実施。近年は、中高生とともに「演劇・DE・問題解決レッスン」のワークショップを展開中です。

「演劇でトラブル解決おもしろ大練習!」
         @第13回ふれあいこどもまつり

清瀬市にて「演劇でトラブル解決おもしろ大練習」ワークショップを実施。参加者は小5から中高生、おとなまで。誰もが、避けては通れないトラブルとその解決法を演劇で考えあう、いわば「人生の防災訓練?!」
参加者のアイデアをもとに「問題勃発!」「理想の解決!」「そのプロセス!」の3段階を想定し、グループで話し合いながら言葉や行動で解決にTRYします。13回目を迎えた「ふれあい子どもまつり」参加のプログラム。

2.png

IMG_1603.JPG